選考に割かれる時間を削減

list

2017年08月23日
選考に割かれる時間を削減を更新。
2017年08月23日
育成に対する自信を更新。
2017年08月23日
客観的視点での人材戦略をを更新。
2017年08月23日
働きたいを応援しますを更新。

採用コンサルティングを導入すること

導入しておいて損はない採用コンサルティングですが、ではいったいどういった業務をしているのでしょうか。採用コンサルティングはその名の通り、会社が新規に採用する際に大変手厚いサポートをしてくれる存在です。採用コンサルティングなしに採用をしているところも多いかと思いますが、スキルや経歴は何にも問題が無かったのに、思った以上に衝突の多い人や横柄な態度が気になってくるなど、様々なトラブルにつながることもよくあります。
特に中途採用で確保した方ですと、その会社の待遇や運営方針などにも口を挟んで来たりと、間違った方向に頑張ると言う方も多いそうです。そんな時、もっと早く見抜くことができたら…という時に採用コンサルティングが活躍します。

多角的にその人物をとらえることでより求める人材が確保できますし、会社が選考に割かれる時間を大幅に削減できるのも大きなポイントです。採用コンサルティングは膨大な数のエントリーシートをさばいてくれるだけでもありがたいですが、会社の面接時にもサポートがあったりととにかく手厚いフォローがあります。外部へ依頼する時代となりましたが、採用に関しても是非乗り切ってみませんか。採用コンサルティングはセミナーも行っているので、情報も比較的手に入りやすいです。

採用コンサルティングというサービス

一つの企業が新たな人員を確保するために裂かれる時間も費用も莫大で、なかなかその体制が整っていないと通常の業務にまで支障をきたしてしまうこともよく見られます。中途採用などは、経験者だから大丈夫だろうと思っていたのに期待していた人材ではなかった場合なども多く、採用に関して慎重にならなくてはいけないということを後から実感することもあるのではないでしょうか。そんな事態を防ぎたいのでしたら、採用コンサルティングの導入がオススメです。一般的な中小企業でしたら月額20万円を少し超えるくらいでしょうか。

採用コンサルティングは募集の段階から、準備や面接、採用後のちょっとした研修などビジネスシーンで重要なさまざまなシーンをサポートしてくれる存在です。もちろん、採用コンサルティングは事前にきちんとクライアントと打ち合わせも行うので、コンサルタントが独走して決定するというようなことはありません。採用コンサルティングを交えることで、その企業の今後の目標が明確になったり、その結果より求める人材に出会うための近道になったりとメリットが多いと言えるでしょう。採用コンサルティングは最近注目されている職種ですので、新規でもどんどん出てきているサービスです。